« #1458 Spotted eagle ray / マダラトビエイ(写真) | トップページ | #1459 Penguin / ペンギン(ラクガキ) »

2004.03.24

Painter8でのアニメーション(from BBS

mayoさん、こんにちわ、どどどです(^^)
文字数制限がうっとおしいのでBBSから移動(^^;

> レイヤーを作成、トレースし、次のフレームに移ると、前のフレームのレイヤーがくっついてくる。
> 前のフレームに戻ると、読み込んだ下絵とレイヤーが統合される。

私がせっせとPainterでムービーしてたのはver5くらいの頃まででチョットあやふやですが、今確認した範囲では機能のついたPainter3からの仕様の様です(^^; つまり、

フレーム移動は:
1.今居たフレームに全レイヤーが統合され、
2.かつ全レイヤーは生きたまま行き先のフレームに行く、
という動作になります。

「ムービー全体で1セットのレイヤーとなり各フレームにレイヤーを別々に持つ事はできない。」というのは判ってしまえばそんなに問題ではない、と思いますが、問題は「移動で今居たフレームに統合結果が残る」でレイヤーで作業していてうっかり動くとそのフレームは統合状態。。。

それを避けるには、たとえば、
下絵ムービーは失敗しても良いように原本をコピー保管しておき、作業用の下絵ムービーの対象フレーム表示状態で「ファイル>クローン作成」して単独ファイルを作りそこでレイヤーでトレース、連番ファイルで保存、適宜「ファイル>開く...」で番号付きファイルを開くでムービー化 or 確認用のムービーに適宜「編集>ペースト」「(全て)固定」で動きの確認、というのが安全かと思います(^^;

Atelier dddo>Painter Collection > (2004.03.27)

|

« #1458 Spotted eagle ray / マダラトビエイ(写真) | トップページ | #1459 Penguin / ペンギン(ラクガキ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3800/347468

この記事へのトラックバック一覧です: Painter8でのアニメーション(from BBS:

« #1458 Spotted eagle ray / マダラトビエイ(写真) | トップページ | #1459 Penguin / ペンギン(ラクガキ) »