« #1617 Paint kid/ペイント小僧(ラクガキ) | トップページ | Info) Fisheye photo by negative color film »

2004.09.19

情報)ネガカラーフィルムで魚眼写真

English
先日 Nikon FM10 とシグマの8mmの円周魚眼 SIGMA AF8mmF4 Fisheye を購入。
購入の動機(笑)は以前アップした「自分のカメラ」歴の後半で書いていますが、今日のfotologへの投稿写真で加工の具体例を。

カラーネガフィルムで撮影した魚眼写真をキヤノンのフラットベッドスキャナ CanoScan 5200F のネガフィルムスキャンモードで取り込んだ画像。
a040919bridge19a

ほとんどの「自動ナントカ」をoffでネガフィルムの広いラチチュードをできるだけそのまま取り込み。もちろんRGB各色16ビットで。

次に、一見ほとんど白く飛んでしまっている雲と空をトーンカーブを操作して救出。
a040919bridge19a1

デジカメやポジフィルム(リバーサルフィルム)だと雲と空を主題にしたい場合はこういう感じを狙って露出を決める事になると思います。ネガだと明るい方のラチチュードが広いので1の様に撮影しましたが、太陽がマトモに視野に入る場合はもう少し暗く撮影します。この状態でもまぁ良いのですが、折角ネガフィルムが暗くつぶれている部分も記録しているので、不自然でない程度に(?)入れて見ます。

まず2の暗い部分を選択します。画像によって色々ですが、マジックワンド(自動選択)で大まかに選択、あとは過不足を手で補う、と言う感じが多いです。
a040919bridge19a2

この選択範囲を新規ファイルに保存してオリジナル画像で同じ範囲を選択。
a040919bridge19a3

オリジナル画像の選択範囲をコピーして雲を救出したファイルに貼り付け。
a040919bridge19a4

貼り付けた部分が余り違和感が無いくらいまでトーンカーブで調整して完成。
a040919bridge19a5

大きなサイズはこちら。

|

« #1617 Paint kid/ペイント小僧(ラクガキ) | トップページ | Info) Fisheye photo by negative color film »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3800/1473776

この記事へのトラックバック一覧です: 情報)ネガカラーフィルムで魚眼写真:

» #1618 Sky and clouds/空と雲(魚眼写真) [Lab:dddo/実験室どどど]
空と雲(魚眼写真)。fotologには「橋と空と雲(魚眼写真)」と「趣のある建物(魚眼写真)」。 [続きを読む]

受信: 2004.09.19 22:38

« #1617 Paint kid/ペイント小僧(ラクガキ) | トップページ | Info) Fisheye photo by negative color film »