« contents/目次)CASIO EXILIM EX-F1 | トップページ | info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 review/レビュー: 水に落とすのをYouTubeモードで »

2008.04.06

info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 review/レビューYouTube Mode のTips

info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 YouTube Mode のTips

EX-F1とYouTube: 専用のモードがあったり、簡単にアップロードできるソフトをCD-ROM に入れたり、かなり意識しているようですが(まぁ宣伝効果を考えれば当然〜)

動画のセレクタースイッチを常にHigh Speed Movie (HS/高速動画) にしておこうと言う人にとっては、この「YouTube: 専用モード」(撮影モードダイアル:BS、BSナンバー26)、イマイチ使い勝手が...。静止画が撮影できないんで...。このモードで静止画を撮影したいというわけでは無く、静止画のシャッターボタン半押しでオートフォーカスしたいのですが...。
あ、余談ですが、YouTube モードでは1200fpsのHSとHDは撮影できません。サイトとかマニュアルとかさらっと見ると出来そうな雰囲気ですが、マニュアルの正誤表を見る必要があって...。

さて本題:
マニュアル(P75)には:

"YouTube"で撮影する際、動画撮影開始前にピントを合わせるためには、"撮影設定"の"コンティニアスAF"の設定を"入"にするか、マニュアルフォーカスでフォーカスを合わせてから撮影を開始してください。

なんてコトが書いてあるわけです。
HSは撮影中はフォーカスも(ズームも)動きませんから、何とかして焦点を合わせてから動画撮影に入る必要があります。
う〜〜〜みゅ。
「コンティニアスAF」ですか? 電池残量とかメカの寿命が気になって...(ぉぃ
「MF」も、ね? リングにフォーカスを割り当てて喜んではいますが、一呼吸遅れる反応と、ズームレバーとかその他機能を操作中は反応しないとか色々あって。HS/高速動画で撮影したいような動く相手にはAF可能ならその方が...(^^;

というわけで昨日、昆陽池でトリさん相手に試行錯誤した成果(?)を。

0.まずはBSを26のYouTubeに。
1.撮影モードダイアルをBS以外、AFの効くモード(隣にある「オート(赤■)」とか)に。
2.静止画シャッターボタン半押しでAF。
3.焦点が合ったら即座にモードダイアルをBSにし、さらに即座に動画ボタンを押す。
(4.現時点の仕様では(次の撮影のために)モードダイアルをオートに戻すと録画終了になるようです。)

以上...。

ミソその1.BSにすると、でかい「モード名(ココではYouTube)のパネル」その他が出てたまげますが、それは気にせず「ダイアル」後「ボタン」と操作すれば(パネルが出なかったり出てもボタンで消えたり(タマに消えずにそのまま(ぉぃ)))録画が開始されます。あまり同時に近い?と録画開始されない事もありますが、その時は慌てず動画ボタンを改めて押します(^^;

ミソその2.一連の動作を指に覚えさせます。普通に構えると、人差し指で静止画シャッターボタン、親指は動画ボタンをまたいでその左側の滑り止め突起のある部分、だと思います。
この操作の時は親指をモードダイアルに添えた状態でシャッター半押しし、人差し指をモードダイアルに滑らせて反時計回りに回し、親指を滑らせて動画ボタンを押します。

まぁ、AFが迷わない相手なら、ひとつひとつ順番に操作してもMFより速いとは思いますが(^^;

それで。。。と。
カシオさんには、やっぱり、YouTubeモードの改良をお願いしませう。

案A) 最低限必要なのはシャッターボタン半押しでのオートフォーカス(通常のAFとマクロAF)
案B) YouTube モード時はシャッターボタンでも動画撮影開始(&終了?)、半押しで(
通常のAFとマクロAF)

他に案がありましたらお知らせいただけると嬉しいです。

Aはボタンの意味に忠実なので、混乱があまり無いでしょうけれど、AFだけできて撮影できない(?状態にする必要があるかどうかは別の問題ですが)と???な状態に陥るかも?(今のようにメッセージを出せば良いのかもですが)

Bは知らないと分からないのでマニュアルやBSの名前と機能紹介のパネルなどで注意喚起が必要でしょうけれど、半押しでAF、押し込んで撮影開始、なので、操作としてはシンプルで使いやすいと思います。

===
他にいくつか要望があるので、まとめてお願いすると思います。

今のところ、
・レンズサイドのフォーカス(切替え)ボタン。最低限、AFで得たフォーカス位置を維持し、その続きからのMFを可能に。
案A) 切替え順を逆(AF/MF/無限/マクロ)などとする(設定で正順/逆順を切替え可能に、なども)
案B) マクロ/無限は各々実際に動作が切替るまでタイムラグをもうける。1〜2秒あれば充分だけど真切替り待ちの時がつらいかな?
案C) AFとMFはメニューで切替え。
MF時はフォーカス・ボタンでワンショットAFを。メニューのMFはワンショット(フォーカス・ボタン)の動作として[通常のAF/マクロAF]を選択。(加えて無限とか最短距離とか選択肢があったら便利?煩雑?)
MF以外の時はフォーカス・ボタンで[通常のAF/マクロAF/無限]を循環。

・撮影モードから再生モードに切替えた時にすぐにレンズが電源オフ位置(?)に戻ってしまうが、これもスリープ、オートパワーオフ同様、時間設定したい。

・連写画像保存のメニュー。
選択保存と毎回確認で。
選択保存:選択後に進んだ場合、デフォルトは選択画像のみ保存を指定する状態に。「再選択(選択画面に戻る)」の選択肢も欲しい。
毎回確認:これも選択保存を指定したあとは上記と同様に。

・画像選択の画面で。
・・初期速度を設定可能に。逆順でスタートも含む。
・・動いている時のホイールや左右キーで中央の停止はスキップされるがそれも経由して欲しい。
その場合、セットキーは「ポーズ(縦2本線、動作方向速度はそのまま)」、ホイールや左右キーで中央に来た時は「停止(四角、中央のそれが緑に)」
・・シャッターは選択のみ、解除は録画ボタンなど別に割り当てる。シャッターを押し続けると連続選択、録画ボタンを押し続けると連続解除。
・・処理中です、に「残りを破棄して中止」を可能に。
・・再生モードのグループ画像の画像選択も同じ操作に。もしくはその様な設定を可能に。
(現在は連写画像消去となっているが、(高速で連写した60枚近い画像であるので)連写画像に関しては(高速で連写した60枚かそれに近い数の画像であるので、押し続けで連続選択/解除できるなら)残す画像を選択する方が合理的かと。

・時刻/日付の切替えはメニューに入れてHSの速度(とHDの種別も?)を矢印キーで変更可能に。

・デジタルズーム。
劣化無しのクロップ・ズームと拡大処理の入るデジタル拡大ズームの入り切りを別に設定可能に。
6MBなど、大きいサイズでズームした時、現在のように再度ズームレバー操作をする事で自動的に小さいサイズに変更される設定があると便利だとおもいます。

以上 (2008.04.06 初稿)

contents/目次)CASIO EXILIM EX-F1

|

« contents/目次)CASIO EXILIM EX-F1 | トップページ | info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 review/レビュー: 水に落とすのをYouTubeモードで »

コメント

(^^;;
とりえあえず、YouTubeモードで撮影してみてください。。。

投稿: dddo | 2008.09.16 07:09

スーパースローにつられて買ったex-f1ですがyoutubeにアップするとつぶれたまぬけな映像になってしますのです・・・

どうかアドバイスをー!

投稿: mods | 2008.07.11 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3800/40784318

この記事へのトラックバック一覧です: info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 review/レビューYouTube Mode のTips:

« contents/目次)CASIO EXILIM EX-F1 | トップページ | info/情報)CASIO EXILIM EX-F1 review/レビュー: 水に落とすのをYouTubeモードで »