カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の23件の記事

2013.12.22

info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例集2

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー9回目としては、theta360.comの新しい埋め込み機能で作例集…。
…と思ったら、同じページに2つまでしか表示してくれず、あとはクリックしてtheta360.comへジャンプするサムネイルになりました(^^; 2013.12.22現在。
そのうち仕様が変わるかもしれませんし、まぁとりあえず残しておきます(^^;
魚拓画像
あれ?ひとつしか表示されなくなったり埋込み画像がずれたりしてますねすることがありますね…。

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例集2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.20

info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例 ファミレス内

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー8回目としては、theta360.comの新しい埋め込み機能のテストということで…。

#RICOH #THETA #全天球写真 ロイヤルホストにて夕食 - Spherical Image - RICOH THETA
Macでは

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例 ファミレス内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.01

info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例 兵庫県立美術館

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー7回目としては、兵庫県立美術館の建物の全天球写真、ということで…。

これは全天球写真としてより360°パノラマ写真として。
RICOH THETA / リコー・シータ 兵庫県立美術館

RICOH THETA / リコー・シータ による兵庫県立美術館の全天球写真のもとであるパノラマ写真
オリジナル画像:RICOH THETA / リコー・シータ による兵庫県立美術館の全天球写真のもとであるパノラマ写真

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ 作例 兵庫県立美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

info)RICOH THETA / リコー・シータ作例:画質など

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー6回目としては、iPhoneからとPCからの投稿による画質の差、ということで…。

現時点ではiPhoneのAppにTHETAからWi-fiで転送される時点で高圧縮化 and/or 縮小されているとのことですが、ではどんな感じになっているかというと…

RICOH THETA / リコー・シータ画質の差
RICOH THETA / リコー・シータ:画質の差

原寸画像:RICOH THETA / リコー・シータ:画質の差
こんな感じです。

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ作例:画質など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.19

info)RICOH THETA / リコー・シータ作例集

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー5回目としては、作例集、ということで…。

RICOH THETA / リコー・シータ作例:レトロな消火栓
レトロな消火栓。にゴリラポッドの足の磁石でペタリと張り付いて。

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ作例集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.15

info)RICOH THETA / リコー・シータ作例:ドーム?

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー4回目としては、一回の撮影で得られる、ひとつの画像の色々な見方、使い方を考えてみたいと思います。

この画像に関しては、シータのMac版アプリで円周魚眼写真風に表示させたコレがどどど的にはベストな静止画表示です。
RICOH THETA / リコー・シータ作例:ドーム?
RICOH THETA / リコー・シータ作例:ドーム?

大きいサイズ「RICOH THETA / リコー・シータ作例:ドーム?」
撮影場所は…

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータ作例:ドーム?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

info)写真で見るRICOH THETA / リコー・シータと自作キャップ

2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー3回目として、細部の紹介と自作のハードケース(=レンズキャップ、レンズカバー)の紹介を。

RICOH THETA / リコー・シータ、背面から斜め側面RICOH THETA / リコー・シータ、背面から斜め側面
側面は金属で右(普通の向きでは上)が電源ボタン、左(同下)はWi-Fiのon/offボタン、金属製で奇麗に加工されています。各々の上下に状態表示のLEDがあります。

続きを読む "info)写真で見るRICOH THETA / リコー・シータと自作キャップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

info)RICOH THETA / リコー・シータPhotosynth埋込み作例。

(add Sample 2013.11.15 作例追加)
2013/11/8(金)発売日にRICOH THETA / リコー・シータが届きました。(メーカーサイト)
レビュー2回目として、
ブログなどへの埋め込みが可能なPhotosynthへの投稿作例を中心に。
(theta360.comからも埋込み可能になりました(^^) 作例記事へジャンプ 2013.12.22 追記)

というわけで、作例:

みのりの秋 @ theta360 vs. みのりの秋 @ Photosynth
and

みのりの秋 Photosynth埋込み
みのりの秋、オリジナル画像

続きを読む "info)RICOH THETA / リコー・シータPhotosynth埋込み作例。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17

ちまちまとサイトを更新

2012.09.17
とりあえず、メインサイト「アトリエどどど」を仮引越して。。。

昨日に引き続き、サイトをちまちま更新…
表紙絵のWeb掲載分のリンクを作成したり…
う〜〜〜みゅ。これだけで1000件近くあるのか(^^;

適当に分割した方が良いなぁ そのうち…


2012.09.16

久しぶりに自分のサイトを色々チェックしたりマトメページを作ったり…(^^;
Twitter でつぶやいたり
写真をfotolog とか 雑記などをcocolog とか 動画をyoutube とか、にUPしてます(^^;;

近況は:Sigmaの円周魚眼レンズと(液晶が動かせてLive View可能な) Nikon D5000にて撮影、投稿というのがメインとなってる…ところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.28

Standard (=full) outfit/標準装備(=完全装備)

Standard (=full) outfit (2011/05/28):
Photo:
Nikon D5000 + Sigma 4.5mm 1:2.8 EX DC Circular Fisheye, Casio EX-F1, Nikon E8400, iPhone 3GS
Recording:
Roland R-09HR, LiSN Parabolic Microphone
Painting, Editing:
iPad, MacBookAir11, Pocket WiFi

---------------------------------------------------------------------
標準 (=完全) 装備 (2011/05/28):
写真撮影:
Nikon D5000 + Sigma 4.5mm 1:2.8 EX DC Circular Fisheye, Casio EX-F1, Nikon E8400, iPhone 3GS
録音:
Roland R-09HR, LiSN Parabolic Microphone
描いたり編集したり:
iPad, MacBookAir11, Pocket WiFi

---------------------------------------------------------------------
2011/05/28時点の標準装備 (ということは、ほぼ完全装備(苦笑))
写真撮影:
Nikon D5000 + Sigma 4.5mm 1:2.8 EX DC Circular Fisheye,
2010/07購入 最初の写真(?)阪急伊丹駅ビル内
シグマのデジタル一眼用の円周魚眼レンズとニコンのデジタル一眼で(購入当時)唯一の可動液晶を装備しているD5000の組み合わせ。他のレンズもあるけど、ほぼ、円周魚眼写真専用。。。
後継機種のD5100は液晶が横開きになった。D5000は下開きで、底面につける三脚などと干渉する(または三脚などで液晶画面が隠れる)のが欠点(苦笑)。横開きはその辺りは大丈夫。
参考) 今更な? Sigma 4.5mm f2.8 fisheye レビュー

Casio EX-F1,
2008/03/28 発売日に購入 購入〜レビュー記事
300 fps (10倍)〜1200 fps (40倍)のハイスピード(超スローモーション)動画撮影が可能な唯一のデジカメ。12倍のズームレンズで、警戒心の薄い(1mくらいの距離の)スズメなら画面いっぱいに撮影可能。

Nikon E8400,
2005/10/10 購入 購入〜レビュー
コンパクトデジカメでは初めて(?たぶん)コンバージョンレンズ無しで24mm相当の広角撮影が可能に。
生産終了にて24mm相当機種は一時絶滅していましたが、その後数世代たって、今や薄くて軽い24mm広角〜が撮影可能な機種がそろってますねぃ(苦笑)。
ソレらとの差は可動液晶、液晶ファインダー、くらいかなぁ。
とはいえ、いざという時にその差が大きいのは事実。広角レンズではわずかな位置、角度の違いで全く違う写真になるため、手の届く範囲なら好きな位置から好きな方向を撮影できるのは強力。
頭上の花を見下ろす角度で、足元の花を見上げる角度で、などなど。
これが壊れたりしたときに軽くて薄いコンパクトデジカメに移行するのか、24mm相当の交換レンズを買い増すのか、微妙な所です。あ、24mm付近から超望遠のコンパクトでないコンパクト・デジカメも出てますねぃ(^^;;

録音:
Roland R-09HR,
高音質のICレコーダーです。

LiSN Parabolic Microphone,
パラボラ集音マイクです。往年のパラボラマイクの印象を完全に覆す、カッチリクッキリした音、良い感じのステレオ感で録音できます。

描いたり編集したり:
iPad3, MacBookAir11, Pocket WiFi

以上
(2012/12/28追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)